NPO地域たすけあいネットワークのラヂオ番組 「チャレンジかじまち」 の情報
by kajimatiradio
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
カトウヒロアキ
M&L(3rd week)
未分類
以前の記事
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
フォロー中のブログ
介護家族のつどい
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


10月9日収録分 ボランティアセンターについて
こんにちは。カトウヒロアキです。

10月9日はジョン・レノンの誕生日です。
知り合いの尊敬するふつうのおじさんも10月9日が誕生日です。
そんな日に放送される番組を担当することになってワクワクしています。


明日、収録に行きますが、ゲストは、
総合福祉センター内にあるボランティアセンターの長田さんです。

「ボランティアセンター」というものが地域内にあるけど、
知らない人が多いし、一体どんなボランティアができるのかとか
どんな人たちが関わっているのかとか、そんなことを聞いていくつもりです。

ここでこじつけかもしれませんが、
ジョンレノンの誕生日とボランティアの関係について考えてみたいと思います。

ジョンレノンはご存知の通り、LOVE&PEACEというテーマについて、
音楽を通して伝えていった人で、残念ながら若くして暗殺されてしまいました。
でも、世界中の人たちがその意志を引き継いで、
彼の思いはおおきなうねりとなっていると思います。

十牛図」というのがあって、ふつうのおじさんの話によると、それは、

『禅の悟りに至る十段階のプロセスを牛と人からなる十の絵で表現したもので、人助けはいわば「十牛図」の最後の第十図に当たるからです。 』

ということだそうです。

そして、

「人助けは困った人々のところに飛び込んで、何か役立つことをやろうというものですが、要するに「十牛図」からすれば、いきなり究極の世界にジャンプするようなものなんですね(笑)。 」

『「十牛図」は自分探しの旅のプロセスを表し、その究極の姿としてこの絵があるわけですが、人助けが「入廛垂手」と言うのはおこがましすぎるとはいうものの(笑)、必死で人助けをやった方は、結果として真の自己の姿をチラリと垣間みることができ、それが自分を成長させる近道であることに気づきます。

その意味で、自分のことや人生の意味を考えるには、人助けに飛び込むのがいちばんかもしれませんね。 』

とも言っています。

番組ではそんなところを身の回りの普段できるようなことからイメージできるような内容にしたいと思います。
[PR]
by kajimatiradio | 2006-10-05 11:25
<< 第5週目 あぢ~(>_<) >>